セブンイレブンの新商品、冷たく食べるメロンパンを食べてみた!

冷たく食べるメロンパンの味はどうなのか?

そして値段は? カロリーは?

さらに、3通りの食べ方があるということなどお伝えします。

 

ちなみに、今回の冷たく食べるメロンパンは、パンコーナーではなく、冷凍食品やアイスクリームのあるところで販売されています。

冷たく食べるメロンパンは、冷凍食品なんですよ。

セブンイレブンの新商品、冷たく食べるメロンパン

賞味期限も約1年(11か月)と長いですね。

ちなみにカロリーは上の写真の通り347kcalで値段はメロンパンとしては高額な198円、税込み213円です。

冷たく食べるメロンパンを食べてみた感想

セブンイレブンの新商品、冷たく食べるメロンパンは3通りの食べ方があります。

1つ目はそのまま、アイスクリームのような感覚で冷たいまま食べる食べ方。

2つ目は常温(20度くらい)で約1時間、自然解凍をして食べる食べ方。

3つ目は開封して皿の上に乗せ、電子レンジで20秒加熱して食べる食べ方。

この3通りです。まずは、常温で自然解凍をして食べてみました。

 

意外と普通。普通に美味しいけど、普通のメロンパンの中にクリームが入っているだけ。

 

そんな印象でした。美味しいことは美味しいのですが、特別感はありません。

ちなみに中のクリームはミルクホイップクリームです。

次に、冷凍のまま冷たい状態で食べてみました。

 

なんか、シューアイスのようで結構美味しい。

 

中のクリームがミルクホイップクリームだからか、アイスクリームに似た味で、自然解凍した時よりも、パンの部分が少しサクサク感もあって美味しく感じました。

わざわざ1時間も待つよりも、そのまま冷たい状態のほうがおすすめですね。

だから、商品名も冷たく食べるメロンパンなのでしょうね。

最後に、レンジで温めて食べてみました。

 

あ、これは美味しい! メロンパンのバター風味も引き立ってかなり美味しい。

 

個人的には温めた食べ方が一番美味しいと思いました。

中のクリームがとろとろになってしまい食べにくいですけど、風味が豊かになって美味しいです。

もっとも、どうやって食べようとパンがかなりポロポロとこぼれるので食べにくいことは変わりません。

 

今回、冷たく食べるメロンパンを3個買ってきて、3通りの食べ方をしてみましたが、3通りの食べ方が出来る時点で結構斬新ですし、面白いですね。

たぶん、好みは分かれるとは思いますが、そのまま食べるか、レンジで温めて食べるほうが美味しいと思います。

ネット上の口コミを見ても、レンジで温めて食べる食べ方をおすすめしている方が結構多いですね。

でも、それだと冷たく食べるメロンパンではないような。(笑)

 

まあ、それはさておき、冷たく食べるメロンパンは面白い商品ですし、味も結構美味しいですから、おすすめですよ。

冷たく食べるメロンパンの総評

セブンイレブンの新商品、冷たく食べるメロンパンを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):5点

メロンパンの中にミルクホイップクリームが入っているだけでも、目新しいのに、3通りの食べ方を楽しめるという点は斬新だと思います。

なので、斬新さ(目新しさ)は5点としました。

 

美味しさ:4.5点

冷たく食べるメロンパンは結構美味しいです。

ですが、想像を超える美味しさ、癖になる美味しさとまでは言えないと思い、美味しさは4.5点としました。

まあ、これは好みの問題もありますから、5点でも良いかもしれません。

 

コスパ:3.5点

冷たく食べるメロンパンは確かに変わったパンです。どちらかというとスイーツと言ったほうがいいかもしれません。

ですが、税込み213円という値段はスイーツとしては比較的安い部類かもしれませんが、パンとしては高いです。

なので、コスパは3.5点としました。

 

まあ、少し高めのメロンパンですが、珍しいですから、1度は食べてみて下さい。

おすすめです。

お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非お試し下さい。