セブンイレブンの新商品、レンジでふわとろフレンチトーストを食べてみた!

本日発売の新商品です。

見た目は実物もやはり、だし巻き卵みたいです。

レンジでふわとろフレンチトースト

やはり、サンドイッチやハンバーガーなどと一緒に販売されていました。

値段は上の写真の通り、税込み213円です。ホットドッグなどに比べると高いですねえ。

その他、カロリーや販売地域などについては以下の記事をご覧下さい。

レンジでふわとろフレンチトースト、味と値段、カロリーと発売日は?

レンジでふわとろフレンチトーストを食べてみた感想

このレンジでふわとろフレンチトーストはレンジで温めてから、フォークで食べます。

500Wの場合1分30秒温めるのですが、温めても上に乗っているバターは全て溶けてしまいません。

ある程度は形が残っています。

そして、フォークで触ってみると、たしかにふわふわです。

 

では実食!

確かにフレンチトーストだ。 少し甘すぎる気がしますが、想像より美味しい。

 

裏側は表面よりも焦げ目がありましたし、個体差があって私が買ったものよりも少し焦げた感じのものもありましたが、焦げ目は特に風味を増すということはなく、焦げ目はないほうが良いくらいです。

 

そして、これは確かに名前通り「ふわとろ」です。

 

ふんわりとした食感に、フレンチトースト特有の少しとろっとした感もあって美味しいです。

コンビニ商品なので、紙製の容器に入っていますが、器を変えたら、結構高級なホテルのフレンチトーストと思えるかも? という感じです。

 

バターの風味も良く、甘さは好みの問題でしょうが(私はもう少し甘さを控えて欲しい)、ふんわり、そして少しとろっとした食感とこの甘さから、スイーツを食べているような感覚を受けました。

もっとも、スイーツを食べると思えば良いのでしょうけど、パンだと思うと、わざわざフォークを使わないといけないので、少し面倒ですね。

 

サンドイッチやホットドッグ、ハンバーガー、ブリトーなど、一緒に販売されているものはいずれも、車を運転しながらでも、食べようと思えば食べられなくもないような手軽さがありますが、今回のレンジでふわとろフレンチトーストはそれが無理です。

 

もちろん、車を運転しながら食べるのは危険なのでダメですが、そのくらいに手軽さが違うということです。

なので、軽食としてなら、サンドイッチか、普通のパン類やおにぎりを選ぶでしょうから、買う人は少ないようにも思います。

いっそデザートコーナーで売ったほうが売れる気がします。

そんな感じのパンですね。

レンジでふわとろフレンチトーストの総評

セブンイレブンの新商品、レンジでふわとろフレンチトーストを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

以前に他の地域では似たようなフレンチトーストが販売されていたようですが、私は初めて見ましたので結構新鮮で目新しかったです。

なので、斬新さ(目新しさ)は4点としました。

 

美味しさ:4点

結構美味しいと思います。

パン=手軽に食べられる軽食という感覚ではないものの、味は結構良いというか上品と言ってもいいかもしれません。

なので、ふつうにフレンチトーストの味ではありますが、スイーツっぽくもあり、美味しいです。

美味しさは4点としてみました。

 

コスパ:2点

レンジでふわとろフレンチトーストのコストパフォーマンスはあまり良いとは言えない気がします。

これも考え方次第かもしれませんが、ホットドッグが150円程度なの比べて200円を超える価格で、このボリューム感は少し高いなと。

なので、コスパは2点としましたが、ホテルのフレンチトーストっぽい高級感を考えるとコスパが良いのかもしれません。

 

このレンジでふわとろフレンチトーストは、「温めておいしい」と記載されていますが、温めないと美味しくないと思います。

温めずに冷たいまま食べていないので断言できませんが、ふわとろ感もなくなるでしょうね。

 

手軽には食べられませんが、結構美味しいですから、お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非1度はお試し下さい。