セブンイレブンの新商品、チーズチキンカツロールを少し前に食べてみた!

こちらのパンはチルドコーナーにあるパンです。

サンドイッチやバーガー類と一緒にあるものですね。

チーズチキンカツロール 新商品

カツの衣のサクサク感は期待できないものの、チキンカツとチーズは美味しさの鉄板の組み合わせでしょうか。

しかも、意外と安いです。

この系のパンで税込み203円は安いですよね。

チーズチキンカツロール 新商品を食べてみた感想

チーズチキンカツロールは材料の構成から言ってハズレはまずないだろうと思いましたし、美味しいはずだと思って食べてみました。

 

「あれ? なんか違う」

 

チキンが小さすぎて、衣のフニャフニャ感が前面に出てしまい、あまり美味しくないんです。

さらに言えばチーズもあまりチーズ感がなく、味の全体的なバランスも悪い。

これは結構期待はずれでした。

もちろん、それなりには美味しいんですよ。

 

しかし、食べ進めていって2つ目のカツを食べる時にはチキンにボリューム感があり、違和感をそれほど覚えることもありませんでした。

これは安くした分だけチキンが小さくなり、個体差はあると思いますが、チキンカツのカットの仕方で偏りが出てしまったのでしょうね。

 

この偏りはひとつの商品として考えた時にはマイナスです。

 

なので、若干価格を高くしてでもチキンをもう少し大きくして偏りをなくすか、このままでカットの際に注意して偏りを無くす必要があると思います。

チーズもチキンカツの味に負けている感があるので、もう少しだけチーズ感を出したほうが美味しいでしょう。

チーズチキンカツロール 新商品の総評

セブンイレブンの新商品、チーズチキンカツロールを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):2.5点

チキンカツのロールパンという点では、さほど珍しさを感じず2.5点と評価しました。

肝心なのは味ですから、必ずしも目新しいことは必要条件ではありませんけどね。

 

美味しさ:3点

不味くはありません。普通に美味しいです。

しかし、上記の通り全体のバランスが悪く、そのために満足感に欠けて3点と評価しました。

ほんの少し変更するだけで4点評価になりそうなパンなんですけどねえ。

 

コスパ:3.5点

この内容だけ考えればコストパフォーマンスはかなり良いはずです。この系のパンとしては安いですからね。

しかし、せっかくの安さも味のバランスの悪さから満足感が足らず、コスパの評価は3.5点としました。

これも残念ですね。

もう少しバランスが良ければもっと美味しく満足感もあり、コスパも5点になるくらいの可能性を秘めていると思うのですが。

 

チーズチキンカツロール 新商品は総合的に見れば悪くはないのですが、もう少しの改善でもっと良くなったかと思うと残念です。

今後この改良版が出てくれることをセブンイレブンに期待します。