新商品(というか条件付き新商品?)のジューシーメンチカツバーガーを食べてみた。

新商品と言っても「新発売」シールはなく、代わりに「パン生地がさらにおいしくなりました」と書かれたシールが貼ってあります。

ジューシーメンチカツバーガー 新商品

要するにマイナーチェンジですね。

ジューシーメンチカツバーガー 新商品を食べてみての感想

たしかにメンチカツはジューシーで美味しかったですよ。

メンチカツは記載のようにビーフのメンチカツということで結構美味しいです。

 

トマトソースとの相性も良いと思いますし、食べ応えも十分ですね。

ただし、問題はこの価格でしょうか。

 

この内容であればこの価格は仕方がないというか、むしろリーズナブルなのかもしれませんが、このくらいの価格になってしまうとハンバーガーチェーンの商品と同等になってしまいます。

その際にほぼ作り立ての商品とこの商品を比べた際にどちらが良いかは意見が分かれるところでしょう。

ジューシーメンチカツバーガー 新商品の総評

ジューシーメンチカツバーガーを各項目5点満点で勝手に採点してみました。

 

斬新さ(目新しさ):1点

斬新さはないですね。

コロッケバーガーなどがふつうにあるわけですから、コロッケの代わりにメンチカツというだけの商品です。

もちろん斬新さよりも美味しさのほうが重要ではありますが、新商品ではある程度の斬新さがなければ手に取ってもらえないですからね。

その意味もあって「新発売」というシールではなく「パン生地がさらにおいしくなりました」というシールで興味を惹こうとしたのかもしれません。

 

美味しさ:3.5点

結構美味しいです。

先に述べた通り、確かにジューシーなメンチカツですし、ソースとの相性も結構良いです。

 

これは上手く温めて食べたらもっと美味しいかもしれませんが試していません。

「上手く温め」というのは全体は熱すぎない程度にあたため、メンチカツのサクサク感も出せたらという感じです。

なので、レンジで軽く温めてからトースターで仕上げたら良いかもしれません。

 

コスパ:2.5点

この内容でもう少し安価に出来たら良かったでしょうね。

前述の通りです。しかし、味は良いので2.5点です。

 

もっともハンバーガーチェーンでは、その系の商品しかありませんから、その系で食べるものをまとめないといけませんが、コンビニの場合、この商品と別の商品という選び方もできますし、ハンバーガーチェーンよりも圧倒的に店舗数が多いですから、気軽に行けるという点では比べる必要はないかもしれませんが。