セブンイレブンの新商品、もりもりきのこのこんがりスティックを食べてみた!

今週の新商品、もりもりきのこのこんがりスティックについて、実食しての食レポ(味)と値段、カロリーやコスパについてお伝えします。

この「もりもりきのこのこんがりスティック」って、確か前にも良く似たパンがあったような・・・

もりもりきのこのこんがりスティック セブンイレブンの新商品

だから、新商品ではなくて「おすすめ」のシールなんですね。

上に舞茸(まいたけ)とエリンギが乗っていて、最初に販売されたのは2019年の8月末だったと思います。

もりもりきのこのこんがりスティックの値段は以前と同じで税込み159円で、カロリーは234kcalです。

もりもりきのこのこんがりスティックを食べてみた感想

もりもりきのこのこんがりスティックは、特に「温めておいしい」とか記載されていませんし、温めるための時間の表示もありませんが、これはレンジで温めて食べると美味しいです。

 

きのこの風味が意外と良くて、とても美味しいパンです。

 

ベースにマヨネーズ、そこにブラックペッパーと醤油で味付けしていますが、ブラックペッパーと醤油はかなり控えめで、そこがまたバランスが良くて美味しいです。

きのこが嫌いでなければ、美味しく食べられる惣菜パンだと思います。

 

温める際は、家庭用の500Wか600wのレンジなら20秒くらいが良いでしょう。

 

あくまでも、個人的な好みですが、温めたほうが一層美味しいと感じます。

もちろん、トースターで温めても良いです。香ばしさが増す感じですね。

 

個人的には、もりもりきのこのこんがりスティックは定番商品にして欲しいくらいです。

 

現在の販売地域は以下の通りです。

販売地域:北海道、東北、北関東、埼玉県、山梨県、長野県、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州

とても美味しくておすすめですから、該当地域の方は是非お試し下さい。

もりもりきのこのこんがりスティックの総評

セブンイレブンの新商品、もりもりきのこのこんがりスティックを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):2点

まあ、もりもりきのこのこんがりスティックは所詮きのこを乗せただけのパンですから斬新とは言えませんけど、ブラックペッパーと醤油を合わせたのは新しいのかも?

そのあたりが微妙なので、斬新さ(目新しさ)は2点としました。

 

美味しさ:5点

もりもりきのこのこんがりスティックはとても美味しいと思います。

もっとも、だからこそ、おすすめというシールで再度販売されたのでしょうけど、個人的にも美味しくておすすめです。

なので、美味しさは5点としました。

もっとも、この5点というのは温めて食べた場合です。

そのまま食べても美味しいですけど、そのままだと4点かな?

 

コスパ:4点

もりもりきのこのこんがりスティックは税込み159円とパンとしては高めの値段ですが、きのこを結構使っていますから、こんなものというか、わりとコストパフォーマンスは良いと思います。

なので、コスパは4点としました。

 

お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非、そして、出来れば「温めて」食べてみて下さいね。

美味しいですよ。