遅くなりましたが、セブンイレブンの新商品、まーるいつぶあん&マーガリンを食べてみた!

つぶあんとマーガリンでパンを食べるのは愛知県の名物で小倉トーストは名古屋めしとも呼ばれています。

しかし、今回のまーるいつぶあん&マーガリン 新商品は東海地域の限定商品ではなく、全国的にセブンイレブンで販売される新商品です。

まーるいつぶあん&マーガリン 新商品

この商品はたしかに新商品のはずなのですが、なぜか新発売の赤色のシールが貼られていませんでした。

その後も新発売シールが貼られているところは見たことがありません。

また、この商品は以前にも新商品として販売されていた気がします。その際は東海地域の限定だったのかもしれませんが。

まーるいつぶあん&マーガリン 新商品を食べてみた感想

不味くはありません。

特につぶあんとマーガリンの組み合わせでのパンを食べ慣れた私にとっては違和感もなくふつうに美味しく食べられました。

 

しかし、おすすめできる要素も無いんですよね。

 

見た目はパンケーキのようにかわいい、そして美味しそうな見た目なのですが、実際はパンが少し固く、もう少しソフトなパン生地にしたほうが良いように思いました。

そして何より、このようにまーるくしたことで、つぶあんとマーガリンに偏りができてしまいます。

もちろん個体差はあるのでしょうが、私が食べてみたものは特にマーガリンの偏りがひどく、一方に偏っていたので、途中まではふつうにアンパンで、後半になってつぶあん&マーガリンとなり、マーガリンのウエイトが大きすぎる感じになってしまっていました。

丸い形にして新しさというかかわいさを狙ったのかもしれませんが、味の点ではそれがマイナスになってしまっているように思います。

まーるいつぶあん&マーガリン 新商品の総評

セブンイレブンの新商品、まーるいつぶあん&マーガリンを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):1.5点(4点)

私のように愛知県在住の者にとっては新しさを感じません。

上記の通りまるい形だけが目新しいので1.5点と評価しましたが、つぶあんとマーガリンの組み合わせに慣れていない地域の方々にとっては新しく4点なのかもしれません。

 

美味しさ:2点

ふつうに美味しいのですが、上記の通りつぶあんとマーガリンの偏りとパンの若干の固さが気になったので2点です。

 

コスパ:2.5点

このパンしか知らなければコストパフォーマンスは悪くないと思います。

ですが、東海地域ではふつうにスーパーなどでも以下のようなパンが販売されています。

小倉&ネオマーガリン

上の写真はフジパンの商品ですが、セブンイレブンで販売されています。

同じセブンイレブンで比較すると価格は同じなのですが、フジパンのほうはスーパーなどで購入すると80円以下で買えることも多いですし、味もこちらのほうがパンもソフトでマーガリンの偏りも形状的にないので、このパンと比較してしまうとコスパはあまり評価できません。なので、コスパは2.5点と評価しました。

 

しかし、つぶあんをマーガリンと一緒にパンで食べるということが珍しい方にとっては、まーるいつぶあん&マーガリン 新商品は珍しいでしょうから、是非お近くのセブンイレブンでお試しになってみて下さい。

つぶあんは意外と美味しいというかパンに合うものなんですよ。