セブンイレブンの本日発売の新商品、焦がしカスタードフレンチホイップを食べてみた!

その焦がしカスタードフレンチホイップの値段と味、カロリーやコスパについてお伝えします。

 

なんか、久しぶりに新商品らしいパンが出てきた感じですね。

最近は以前にあったようなパンばかりでしたから。

焦がしカスタードフレンチホイップとは、これです。

焦がしカスタードフレンチホイップ セブンイレブンの新商品

見た目も変わっていて、見た目だけでは味の想像ができません。

焦がしカスタードフレンチホイップは値段が税込み170.64円でカロリーは、なんと356kcalです!

焦がしカスタードフレンチホイップを食べてみた感想

焦がしカスタードフレンチホイップという商品名だけでは、どんなパンなのかわかりにくいですが、要するにフレンチトーストのようなパン生地にホイップクリームがはさんであり、上に焦がしたカスタードクリームが乗っているというパンです。

なので、パンというよりもスイーツに近いですね。

かなり期待をしながら食べてみました。

 

あれ? 想像以上に美味しい。かなり美味しい。風味もいい!

 

カロリーが356kcalもあるだけあって、後半は若干のくどさも感じないでもないんですけど、とても美味しいです。

特に焦がしたカスタードクリームが、ブリュレのようで、全体の甘さを焦がした部分の苦みが上手く緩和してくれて、風味豊かに仕上がっています。

 

この焦がしたブリュレのような感じが凄く美味しいです。

 

美味しいんですけど、欲を言えば、カスタードクリームの量をもう少し少なくして、逆にホイップクリームを増量してくれたほうが、味わいがスッキリして、くどさがなくなるのではないかと思いました。

仮にホイップクリームは今と同じでも、カスタードクリームの量が多く、かなり甘みも強いので、私のように甘い物が大好きな人は良いでしょうが、そうでないと後半キツイでしょうね。

 

しかし、そのマイナス要因を考えても十分に美味しくておすすめしたい商品です。

美味しいです。

焦がしカスタードフレンチホイップの総評

セブンイレブンの新商品、焦がしカスタードフレンチホイップを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):5点

今までにこういうパンって、ありそうで無かった気がします。

私が知らないだけかもしれませんが、フレンチトーストを使ったブリュレケーキという印象で斬新に思いましたので、斬新さ(目新しさ)は5点としました。

 

美味しさ:5点

焦がしカスタードフレンチホイップはかなり美味しいです。

上記の通り、若干カスタードクリームが甘すぎるという欠点はありますが、それでも十分に美味しいです。

なので、美味しさは5点としましたが、これは4.5点寄りの5点という感じではあります。

 

コスパ:4点

焦がしカスタードフレンチホイップのコストパフォーマンスについては判断が難しいところです。

パンだと思うと値段が170円というのは高い部類だと思うのですが、スイーツだと思えば170円でこのクオリティのスイーツならコスパは良いだろうとも思えます。

なので、コスパは4点としましたが、何度も言っている通り、結構くどさがあるというか、ボリューム感もありますので、真ん中から切り分けて2人でシェアして食べるなら、1人あたり85円なので、コスパは凄く良いとも言えます。

 

この焦がしカスタードフレンチホイップは上記のようにシェアして食べるのが一番おすすめかもしれません。

いずれにしても、少し変わっていて美味しいですからお近くのセブンイレブンで見かけたら、是非ともお試し下さい。

これ、パンがフレンチトーストじゃなかったら、この味わいは表現できなかったんだろうなあ。

 

それと、来週はなんか良さそうな新商品がないですねえ。残念です。