セブンイレブンの期間限定の新商品スイーツ、栗クリーム大福を食べてみた!

期間限定というには既に栗は少し季節がズレている気がしますし、また期間限定とは言うものの、基本的にセブンイレブンの新商品は定番になることなく期間限定でなくなることが多いので、少し微妙です。

栗クリーム大福 期間限定の新商品

この商品も「新発売」のシールの大きさからご想像頂けるかと思いますが、結構小さな商品です。

栗クリーム大福を食べての感想

う~ん。

 

個人的にはイマイチかな。

 

大福の餅部分はふわふわで美味しいです。

そして栗の大福と言ってもいちご大福のように中に栗が入っただけの大福ではなく、大福の中身はホイップクリームと栗ホイップ(栗あんのような味のやわらかいペースト)でそこは珍しく、栗も上に乗っています。

 

しかし、あくまでも個人的な好みの問題かもしれませんが、栗ホイップの味が少し安っぽい味と感じました。

 

たしかに栗の風味なんですが、栗の和菓子の味ではなく、栗のお菓子の味と言えばおわかりでしょうか。

あるいは別のたとえをするならば、エビの風味と言っても本格的なエビの風味がするのとかっぱえびせんのエビ風味では違いますね。今回の栗の風味は後者のかっぱえびせんよりに感じました。

 

要するに作り物っぽいということです。

 

なので、同じ価格であれば、イタリアンプリンのほうが良いかなとも思います。

栗クリーム大福の総評

セブンイレブンの新商品で期間限定商品の栗クリーム大福を食べての総評です。

各項目を勝手に5点満点で評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):3.5点

大福の中身を工夫したという点では斬新さを若干感じますが、残念ながらその完成度に疑問があることと、栗と大福という組み合わせ自体には新しさを感じないため3.5点としました。

 

美味しさ:2.5点

3点と2.5点で迷ったのですが、栗ホイップの風味が個人的に好きになれず2.5点としました。

 

九州の博多ラーメンでエビ味のものがあるのをご存知でしょうか?

エビ味を食べた方ならおわかりかと思いますが、あのエビ味は確かに思いっきりエビです。

ですが、美味しいエビの風味ではないのではないですか?

 

そんな感じでセブンイレブンの栗クリーム大福も確かに思いっきり栗の風味なのですが、美味しい栗の風味ではないというのか上品さがないと言えば良いのかなんとも違和感を覚える風味です。

ですが、大福としてみるとソフトな食感など美味しいため2.5点です。

 

コスパ:2点

和菓子はどうしてもコスパという点では辛口評価となってしまいます。

洋菓子(ケーキなど)はパティシエという存在がクローズアップされ、街のお店でケーキを買えば安くても平均400円程度、都会ならば800円から1000円が相場ですから、それに比べてのコスパになりますが、和菓子はいまだ200円から300円が相場ではないでしょうか。

 

洋菓子よりも和菓子のほうが手間がかからないわけではないのに、かなり価格的には一般的に安価になっています。

有名な和菓子店でも200円で結構美味しい和菓子が買えることもあり、それを考えるとコンビニスイーツで200円ほどの和菓子、そしてこの味は少し高いかなと思うわけです。