セブンイレブンの新商品スイーツ、京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテトを食べてみた!

抹茶ではセブンイレブンでお馴染みの京都の老舗、伊藤久右衛門監修のスイーツです。

京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテト 新商品

気になるのは抹茶の味とスイートポテトの味が合うのかどうかですね。

アイスクリームやホイップクリームのようにベースの主張が強くなければ抹茶とのコラボも簡単でしょうけど、

スイートポテトというそれ単体で個性の強いスイーツと抹茶が合うのかということです。

京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテト 新商品を食べてみた感想

京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテト 新商品は、パッケージを開けると、

ほのかに抹茶の香りがしてきて、美味しそうです。

 

うん。美味しい。抹茶もスイートポテトの味わいの邪魔をしている感じではない。

 

スイートポテトの美味しさは、そのままではないもののほとんど残したまま、

そこに適度に、つまり、苦すぎず、渋すぎず、上手く抹茶風味を合わせた美味しいスイーツです。

 

ですが、これ、あえて抹茶を合わせる必要はあるのだろうか?

 

これが純粋に感じたことです。

抹茶風味になることでスイートポテトの味わいが増したわけでもないんです。

 

確かに抹茶を上手く合わせたとは思うのですが、抹茶の意義がわかりません。

 

抹茶によっていっそう美味しくなったり、ビターチョコのように大人の味わいになったりするような、

そういう変化を感じられないのが残念です。

後、以前にあったスイートポテトよりも若干スイートポテトが固い気がします。

 

スイートポテトの中まで緑色で見た目は綺麗で、抹茶も上手く合わせてありますが、

その先がないと感じられてしまったのは惜しいです。

京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテト 新商品の総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテトを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

あえてスイートポテトのようなもはやスイーツのひとつとしての完成形のようなものに、

抹茶を合わせてきたことは斬新かなと思って斬新さ(目新しさ)は4点としました。

 

美味しさ:4点

京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテト 新商品は結構美味しいです。

ですから、美味しさは4点としましたが、それはもともとスイートポテトの美味しさからで、

抹茶を合わせたことでの加点が無い印象です。

シュークリームの抹茶風味ともいえる宇治抹茶もこは美味しかっただけに残念です。

宇治抹茶もこ 新商品

 

コスパ:3点

京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテト 新商品のコストパフォーマンスはいまひとつという気がします。

京都・宇治・伊藤久右衛門 抹茶スイートポテト 新商品は税込み205円ですが、

2月に販売されていたスイートポテトは税込み170円でした。

抹茶を合わせていないので安いのは当たり前なのですが、抹茶を入れたことでの+35円の価値をあまり感じないため、コスパは3点としました。

発酵バター香る黄金色スイートポテト 新商品

 

とは言っても抹茶スイーツが好きという方にとっては、

きっと私とは評価が変わると思います。

気になる方は、お近くのセブンイレブンで見かけたら是非お試し下さい。