セブンイレブンの新商品スイーツ、伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドを食べてみた!

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドの味と値段はどうなのか?

食リポをしてみようと思います。

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンド セブンイレブンの新商品

まず値段については上の写真の通り、258円(税込み278円)です。

見た感じはチーズという言葉があるのとクッキーで挟んでいることから1月に販売されていた「しっとりクッキーサンド苺のレアチーズと同じような商品ですね。

この商品の抹茶版という感じです。

しっとりクッキーサンド苺のレアチーズ 新商品

そして、伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドの構成というか作りは以下の画像の通りです。

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドの構成

しっとりクッキーで、抹茶チーズクリームと抹茶ソースを挟み、しっとりクッキーの上に抹茶入りチョコとローストアーモンドを乗せたわけですね。(下側のクッキーにはついていません)

まあ、伊藤久右衛門監修のスイーツは毎回美味しいので、今回も外すことはないとは思います。

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドを食べてみた感想

1月のしっとりクッキーサンド苺のレアチーズではクッキーが「しっとりクッキー」と言いながらあまりしっとりしていなかったのですが、その後に賞味期限が迫ったものを食べたらクッキーがしっとりしていたので、今回の伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドも賞味期限が迫ったものを買った方が良かったのかもしれませんが、セブンイレブンの店頭に並んですぐに買いました。

 

あれ? しっとりクッキーがしっとりしている。そして、抹茶味も凄く美味しい!

 

これが食べてみて最初に思ったことです。

新しい商品でもクッキーがしっとりとして美味しかったですし、挟まれた抹茶ソースと抹茶チーズクリームもとても美味しいです。

もしかしたら、前回のしっとりクッキーサンド苺のレアチーズは賞味期限の問題ではなく単なる個体差だったのかもしれません。

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドはクッキーがしっとりとして美味しいですし、全体のバランスも良いです。

 

ただし、抹茶チーズクリームは、ほとんどチーズ感はありません。

 

まあ、これは仕方ないのかもしれません。

逆にチーズ感があると抹茶との相性が良くないのかもしれません。

 

全体的にクオリティが高くて伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドは美味しいです。

 

これはおすすめですね。

コンビニスイーツでこの値段でこの味なら文句ないでしょう。

美味しいです。

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドの総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4.5点

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドは1月の苺のスイーツの二番煎じとも言えますが、苺とは違い、抹茶とチーズクリームを合わせてきたことに新しさを感じて斬新さ(目新しさ)は4.5点としました。

チーズクリーム感はないものの、美味しいですしね。

 

美味しさ:5点

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドの美味しさは5点で良いと思います。

コンビニスイーツでよくここまでの味になったと感心します。

抹茶チーズクリームの控えめの甘さに抹茶ソースの控えめな苦みが絶妙にマッチしていてすごく美味しいです。

しっとりとしたクッキーとも良く合いますし、上のほんの少しの抹茶入りチョコとローストアーモンドが良いアクセントになっています。

美味しいと思います。

 

コスパ:5点

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドの値段は税込み278円と少々高いですが(1月のしっとりクッキーサンド苺のレアチーズは税込み257円)わずか20円の差でこの美味しさなら文句はありません。

カフェなどで和スイーツとして500円以上で提供されても満足しそうです。

なので、コスパは5点としました。

 

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶チーズクリームサンドは美味しいですから、お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非お試し下さい。

 

ちなみに、同じく伊藤久右衛門監修で宇治抹茶あんみつもありましたが、買っていません。

伊藤久右衛門監修 宇治抹茶あんみつ

食べていないので断言できませんが、下の方に入っているのは抹茶ゼリーです。

毎回この抹茶ゼリーはあまり美味しくないんですよね。

今回は伊藤久右衛門監修なので、もしかしたらいつもと違うのかもしれませんが、見た目は同じですから、値段もそれなりに高いし、結局まだ買っていません。