セブンイレブンの新商品スイーツ、マンゴーマンゴーレアチーズを食べてみた!

今週のセブンイレブンの新商品スイーツ、マンゴーマンゴーレアチーズについて実食してみての食レポ(味)と値段、カロリーやコスパについてお伝えします。

セブンイレブンのマンゴーマンゴーレアチーズとは以下の商品です。

マンゴーマンゴーレアチーズ

上の写真では真ん中と右側がマンゴーマンゴーレアチーズです。

とても良く似ていますが、左側はマンゴー&杏仁です。

良く似ているものの、マンゴーマンゴーレアチーズほうが容器に高さがありますし、値段も約1.5倍で、税込み300.24円です。

マンゴーマンゴーレアチーズのカロリーは、307kcalです。

マンゴーマンゴーレアチーズを食べてみた感想

セブンイレブンのマンゴーマンゴーレアチーズは、一番下に砕いたクッキーが敷いてあり、その上の白色の部分はレアチーズムース、その上の黄色の部分がマンゴームース、一番上にマンゴーの果肉をたっぷりと使ったソースとホイップクリームがトッピングされています。

ただし、マンゴームースの中にはスポンジも入っています。

スポンジは食感の変化を狙ったものなのか、コストダウンのためののかは定かではありません。

いずれにしても、実食!

 

マンゴーの味わいも十分に感じられて美味しいスイーツです。

 

何層にもなっていることで味の変化もあり、美味しく食べられますね。

ただ、上記の通り、スポンジが食感の変化に貢献しているのかと言えば、あまり良いとも思えず、食感を狙ったのか、単なるコストダウンのためなのかは食べてみてもわかりませんでした。

しかし、コンビニスイーツとしては十分に美味しいです。

 

欲を言えば、スパイスのようにマンゴーの味わいを引き立ててくれる何かを使って欲しかったです。

 

レアチーズムースやクッキーによって味の変化はあるものの、マンゴーの主張が強いため、全体的には少し単調な感じがしていまいます。

なので、マンゴーの味わいを引き立ててくれる「何か」が欲しいと思うのですが、それが何が良いのかはわかりません。

 

少し前にあったベリー系のムースでは味に大きな変化はあるものの(よって単調さは無くなるものの)ベリーが主張しすぎますし、上の写真で左端にあるマンゴー&杏仁では杏仁の風味が主張しすぎに感じます。

何かレモンのような酸味で、なおかつ主張しないものが入るともっと美味しくなる気がするのですが、そうは言っても、この値段でこの味ならば十分に満足です。

マンゴーマンゴーレアチーズはとてもおすすめです。

マンゴーマンゴーレアチーズの総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、マンゴーマンゴーレアチーズを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):3.5点

マンゴーマンゴーレアチーズに関してはレアチーズとマンゴーを組み合わせたという点以外は特に目新しさがなく、取り立てて斬新とは感じなかったので斬新さ(目新しさ)は3.5点としました。

 

美味しさ:5点

マンゴーマンゴーレアチーズは上記のように若干の改良の余地があるようには思うものの、十分に美味しいと思います。

少し弱いとは言ってもレアチーズの酸味がマンゴーの味わいを引き立てていることは確かです。

もう一歩というふうに個人的には思いますが、とても美味しくておすすめできる味だったので、美味しさは5点としました。

 

コスパ:5点

マンゴーマンゴーレアチーズのコストパフォーマンスはかなり良いと思います。

税込みで300円ですから、今までのセブンイレブンのパフェ類と同じ価格で、この美味しさは群を抜いていると思います。

このままスイーツ専門店でパティシエが出しても満足してもらえそうに感じるくらいですから、コスパに関しては文句なしの5点としました。

 

少しだけ文句をつけはしましたが、マンゴーマンゴーレアチーズは十分以上に美味しいです。

お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非お試し下さい。

おすすめです。