セブンイレブンの新商品スイーツ、マリトッツォを食べてみた!

マリトッツォとはスイーツなのか? それともパンなのか?

そもそもマリトッツォとは何なのか?

味や値段、カロリーなどについてお伝えします。

マリトッツォ セブンイレブンの新商品スイーツ

見た目はパンですが、セブンイレブンではスイーツコーナーで販売されています。

値段は上の写真の通り、税込み289.44円、カロリーは314kcalとなっています。

 

そもそもマリトッツォとは何なのか?

セブンイレブンの公式サイトでは以下のように説明されています。

 

歯切れのよいブリオッシュにホイップクリームとカスタードをたっぷり挟んだイタリア生まれのスイーツ「マリトッツォ」です

 

わかったような、わからないような。

ウィキペディアでは以下の通りです。

 

マリトッツォ(イタリア語: Maritozzo)は、イタリアのローマを州都とするラツィオ州発祥とされている伝統的な菓子(デザート)
ブリオッシュ生地に生クリームを挟んだ菓子。イタリアではカフェでの朝食として食べられたり、菓子店で買うのが一般的である。

 

基本スイーツで、スイーツパンという感じのようですね。

ちなみに、東京など1都3県で販売されているマリトッツォは味の違うもののようで、今回私の食べたマリトッツォは販売地域が非常に限定的で販売地域は以下の通りです。

販売地域:石川県、福井県、岐阜県、愛知県、三重県

マリトッツォを食べてみた感想

マリトッツォの見た目はハンバーガーのバンズにホイップクリームがはさまれたような感じで、ハンバーガーのようにガブリとかぶりつくとホイップクリームが飛び出しそうですが、そのままかぶりついて食べてみました。

 

うん。美味しいことは美味しい。けど・・・

 

セブンイレブン自慢の甘さ控えめのホイップクリームの中にはカスタードクリームも入ったダブルクリームで、パンのブリオッシュは若干の塩味があるためクリームの甘さを上品に引き立てていて美味しいことは美味しいです。

けど・・・その後に「けど」と付いてしまうんですよ。

 

美味しいけど、マリトッツォじゃなくてもダブルシュークリームで良くね?

 

と思ってしまいます。

ダブルシューよりもたぶんホイップクリームの量は多いと思います。

大量のホイップクリームが入っています。

そして、確かにブリオッシュとの相性もいいのですが、約半額のダブルシューでも十分な感じというか、個人的にはダブルシューのほうが好きかな?

 

話題のスイーツなので、1度は食べてみたい商品ですが、これで300円近いのは高いなという気もします。

マリトッツォの総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、マリトッツォを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

マリトッツォという名前は今話題になっていますし、新しいものですが、ただ単純にシュー皮の代わりにパンで挟んだだけじゃん! という気もしないでもない。

見た目のインパクトはありますが、そこまで斬新かというとダブルシューがありますから、どうしても新しさを感じません。

なので、斬新さ(目新しさ)は4点としました。

 

美味しさ:4点

マリトッツォは美味しいことは美味しいんですよ。

ブリオッシュとホイップクリーム、カスタードクリームとの相性もいいし。

でも、それ以上の味のインパクトが無いというか、やはりダブルシューでいいじゃないかという域を出ません。

なので、美味しさは4点としました。

 

コスパ:2点

マリトッツォは価格的に高いですよね。

スイーツと考えれば300円未満ならまあまあなのかもしれませんが、パンとしては高いし、何より、構成が良く似たダブルシューは約半額であることを考えるとコストパフォーマンスは良いとは言えません。

なので、コスパは2点としました。

 

おすすめできるほど美味しいとは思いませんでしたが、話題のスイーツですし、お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非お試し下さい。

入荷してもすぐに売り切れてしまうようで、今の時点では人気商品です。

もっとも、話題になっているから1度は食べてみようというお試し買いが多いのでしょうけどね。