セブンイレブンの新商品スイーツ、トップス監修 ミルクチョコケーキを食べてみた!

この商品も、今週の新商品の中ではとても楽しみにしていた商品です。

ピエール・エルメの監修商品が美味しかったので(カップケーキマンゴーだけですが)

今回はトップスならば、きっと美味しいはず。

トップス監修 ミルクチョコケーキ 新商品

価格が約700円と、結構な価格なので、

もっと大きなケーキを予想していたのですが、

まあまあ大きいものの、右隣のプリンと比べて頂けばおよその大きさがわかりますね。

 

思ったほどには大きくなかったです。

トップス監修 ミルクチョコケーキ 新商品を食べてみた感想

トップス監修 ミルクチョコケーキ 新商品はどんな味なのか?

まず、このケーキの構成が記載されていますので、

画像を拡大してみました。

トップス監修 ミルクチョコケーキ 新商品の構成

下からチョコスポンジ(真ん中あたりにも入っていますが)、ミルクチョコムース、チョコクランチ、ベリーソース、その上にミルクチョコホイップという構成です。

 

うん。確かに美味しい。けど、この程度の美味しさなら他でも食べられるのでは?

 

チョコの上質さはわかりますし、とろけるようなミルクチョコホイップ、

そこにアクセントとなるようにベリーソースが酸味を与えて、

チョコクランチはサクサク感で食感を変えています。

 

バランスが悪いわけではないものの、特別感がないんですよ。

 

さすがトップス! と思わせてくれるものが無いというか、

ピエール・エルメのカップケーキマンゴーのように素材間でのハーモニーが楽しめる域に達していない。

そこが残念なところです。

ここまでの金額をだせば、都心部でなければ、有名どころのケーキも購入できます。

なので、同じ価格帯のケーキと比べると残念な印象になってしまいます。

トップス監修 ミルクチョコケーキ 新商品の総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、トップス監修 ミルクチョコケーキを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

有名どころの監修という点では珍しさはありませんし、

チョコレートのケーキという点でも物珍しさはありません。

あえて言えば、コンビニスイーツで699円という高額な価格帯で出してきたことを評価して、

斬新さ(目新しさ)を4点としました。

 

美味しさ:4点

トップス監修 ミルクチョコケーキ 新商品の美味しさは、結構美味しいのですが、

約700円も出すならば、街のケーキ専門店でもっと美味しいケーキが食べられると思い、

美味しさも4点としました。

仮にもっと安かったとしても、特別感に欠けるところも残念です。

 

コスパ:2点

トップス監修 ミルクチョコケーキ 新商品はコストパフォーマンスもあまり良くないと思います。

確かにトップスで購入すればもっと高いにしても、

これはあくまでも、トップスの監修であって、コンビニスイーツです。

それを税込み699円という価格で、このくらいの美味しさと満足感を考えると、

コスパは2点としました。

厳しいようですが、1.5点寄りの2点という感じです。

 

トップス監修 ミルクチョコケーキ 新商品は1度は食べてみたいものの、

二度目はもういいや、という印象です。

 

もっとも、セブンイレブンの各店も価格が高いため、

それほど多くは仕入れをしていないようですから、

気になる方は、お近くのセブンイレブンで見かけたら是非お試し下さい。