セブンイレブンの新商品スイーツ、ダルゴナコーヒーもこを食べてみた!

セブンイレブンでは今までにも各種の「もこ」がありましたが、今回の新作もこ、ダルゴナコーヒーもこの味はどうなのか? 値段(コスパは良いのか)? カロリーはどうかなど実食レポートと共にお伝えします。

セブンイレブンのもこって今まで結構美味しいものが多かったんですよね。

だから期待して食べてみました。

セブンイレブンの新商品、ダルゴナコーヒーもこ

ダルゴナコーヒーもこの値段は138円、税込み149円と比較的安いです。

カロリーは225kcalで、クリームがたっぷりと入っている割には少ないほうではないでしょうか。

はたして、その味のほうはどうなのでしょうか?

ダルゴナコーヒーもこを食べてみた感想

セブンイレブンの新商品スイーツ、ダルゴナコーヒーもこは、上の写真の通り、シュークリームのようなスイーツです。

シュークリームのような見た目で、中にミルククリームとコーヒーホイップクリームの2種類のクリームが入っています。

ダブルシュークリームのような感じですね。

 

食べてみて最初に思ったのは、想像通りの味。美味しいけど、もう一歩何かが欲しい。

 

そんな印象でした。

たとえば、以前にあったさつまいもこでは、シュー皮のような部分がさつまいもの皮のような風味があって、全体として焼き芋のような風味になっていたのと比べて、今回のダルゴナコーヒーもこは単純に中身がダブルクリームになっているだけという感じなのです。

五郎島金時のさつまいもこ 新商品

さつまいもこはもっと美味しかったのになあ。

今回のダルゴナコーヒーもこは比べると少し残念な感が残ります。

 

そして、もともとシュー皮のような部分はサクサク生地ではありませんが、ダルゴナコーヒーもこは特にシュー皮のような部分が良くなかったです。

 

かぶりついても、皮の部分だけ噛み切れないようなくらいに固いわけじゃないんですけど、上手く食いちぎれない。

もっちり感があると言えば聞こえがいいんですけど、なんか違う。

 

そして、何より、ダルゴナコーヒーもこは今までのもこの中で一番「全体としての味わい」が無いというか、皮の部分がある意味があまり感じられないスイーツでした。

もこにする意味がないというのか、ちぐはぐな感じです。

それなりに美味しいことは美味しいんですけど、今までのもことどうしても比べてしまって、そうするといまひとつなんですよねえ。

 

ただ、ダブルクリームのクリームは結構たっぷりと入っていました。

 

パッケージを見るともっとクリームが少ないのかと思いましたが、意外とたっぷりと入っていたことは評価できるかも?

でも、肝心な全体としての味がなあ・・・いまひとつなんですよ。

一体となったハーモニーが無いというか、イマイチです。

ダルゴナコーヒーもこの総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、ダルゴナコーヒーもこを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):3点

もこという商品自体が前から何度もセブンイレブンの新商品として登場していますし、ダルゴナコーヒーもこという名前ですけど、もともとダルゴナコーヒーというものが特別なコーヒーでもないですから、カフェオーレもこという名前でもいいくらいです。

その意味であまり目新しさもないため斬新さ(目新しさ)は3点としました。

唯一、ダブルクリームということを評価しての点数です。

 

美味しさ:4点

ダルゴナコーヒーもこは、たぶん初めて食べるもこだったとしたら、こんなものかなと思ったでしょう。

それなりには美味しいです。

ただ、今までの「もこ」と比べると評価が落ちてしまうということですね。

なので、美味しさは4点としました。

まあ、この値段ですから、こんなものかもしれませんが、さつまいものより2円安いだけですからねえ。

たったの2円の差にしては、味の差が大きすぎるように思います。

 

コスパ:3.5点

ダルゴナコーヒーもこは、まあまあ安い部類のスイーツですが、税込み149円という価格だけならコストパフォーマンスが良いとも言えるのですが、税込み151円のさつまいもこが凄く美味しかっただけに若干安くてもコスパが落ちるように感じてしまいます。

なので、ダルゴナコーヒーもこのコスパは3.5点としました。

 

おすすめとまではいきませんが、それなりには美味しいですから、お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非お試し下さい。