セブンイレブンの新商品スイーツ、スプーンで食べるスイートポテトを食べてみた!

あれ?

スプーンで食べるスイートポテトと言うけれど、もともとスイートポテトってスプーンで食べるものだったのでは?

とも思いましたが、食べてみることにしました。

スプーンで食べるスイートポテト 新商品

確かに見た目というか、形状はふつうのスイートポテトとは違いますね。

味も違うのかどうか、そのあたりは実食して確かめるしかありません。

スプーンで食べるスイートポテト 新商品を食べてみた感想

同系色なのであまり目立ちませんが、右上あたりに「温めておいしい」と記載があります。

なので、レンジで温めて食べてみました。

 

うん。美味しいし、普通のスイートポテトよりもなめらかでチーズケーキのような食感。

 

味は間違いなくスイートポテトなのですが、食感はチーズケーキっぽいなめらかで柔らかな食感です。

確かに普通のスイートポテトなら手でつかんでも食べられますが、今回のスプーンで食べるスイートポテト 新商品は手づかみでは少し食べにくそうではあります。

 

ですが、美味しいことは美味しいものの、それ以上のインパクトや驚きはありません。

 

名前に妙なインパクトがあるだけで、肝心の味には驚くほどの美味しさはありませんでした。

それどころか、スプーンで食べるスイートポテト 新商品の甘さはポテト本来の甘さというよりも砂糖の甘さが若干気になるくらいです。

 

パッケージに記載の通り、セブンイレブンでは毎度おなじみの五郎島金時を使用しているようですが、その甘さを活かした美味しさではなく砂糖で甘みを補っている感じです。

とは言え、そこまでしつこい甘みではなく、甘みの不足分を上手く砂糖で補っているとは思うものの、私のような素人にそう感じさせてしまう時点で少し失敗なのではないでしょうか。

 

まあ、スプーンで食べるスイートポテト 新商品は、スプーンで食べるという点でウケ狙い的に話題にして友達と一緒に楽しく食べるには良いスイーツだと思いますが、味自体は悪くはないものの(及第点だとは思います)何度も買いたくなるほどの魅力は感じられませんでした。

スプーンで食べるスイートポテト 新商品の総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、スプーンで食べるスイートポテトを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):3.5点

スプーンで食べるスイートポテト 新商品は見た目の形は斬新というか目新しいですし、食感も珍しいですが、それはあくまでもスイートポテトという観点から目新しいだけで、ケーキと考えれば凡庸とも言えます。

なので、「スプーンで食べる」という名前の面白さを評価して斬新さ(目新しさ)は3.5点としました。

 

美味しさ:3.5点

スプーンで食べるスイートポテト 新商品はコンビニスイーツとしては十分に美味しいと思います。

でも、できることであれば、五郎島金時の素材の旨みと甘さだけでこの味わいを出して欲しかったです。

そうならば、妙な違和感もなくもっと美味しく感じられたと思います。

時期的になのか、素材の量の問題なのかわかりませんが、砂糖を感じてしまったのは残念なので、美味しさは3.5点としました。

 

コスパ:3点

スプーンで食べるスイートポテト 新商品のコストパフォーマンスは可もなく不可もなくという感じですね。

スプーンで食べるスイートポテト 新商品の価格は消費税込みで213円ですから、それほど高くはありませんが、お値段相応の味とボリュームです。

なので、まあこんなものかなという感じでコスパは3点としました。

 

もっとも私は特別に芋が好きというわけではないので、焼き芋好きの方や、スイートポテトが大好きな方だったらまた別の感想になるかもしれませんね。

なので、お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非お試し下さい。

試しに食べてみても損はないとは思います。