セブンイレブンの新商品スイーツ、オムレット・ア・ラ・クレームを食べてみた!

もともと写真でこの商品を見て、凄く美味しそうだなと期待していたスイーツです。

オムレット・ア・ラ・クレーム 新商品

でも、このオムレット・ア・ラ・クレーム 新商品、実物を見るとそれほど美味しそうでもないんですよね。

名前は大ヒット商品のシュー・ア・ラ・クレームに似ていますが、オムレット・ア・ラ・クレーム 新商品って、ただ単純にスポンジの上にカスタードクリームとホイップクリームを乗せてスポンジを曲げただけじゃないですか?

オムレット・ア・ラ・クレーム 新商品を食べてみた感想

オムレット・ア・ラ・クレーム 新商品は手に取るとずっしりと重く、かなりボリューム感のあるスイーツです。

これ、半分にカットして二人で食べるくらいで丁度いいかもしれません。

 

・・・・・・想像通りの凡庸な味です。不味くはないんですが、スポンジの上にカスタードクリームとホイップクリームを乗せた味!(そのまんま。笑)

 

本当に見た目から想像した通りの味なんです。

スポンジケーキのような平凡なスポンジで、カスタードクリームとホイップクリームはいつものセブンイレブンのクオリティなんですが、それ以上は何もありません。

 

結構あっさりしたセブンイレブンのホイップクリームでも、この量は少し飽きます。

 

スポンジとクリームですから、合わないわけはないんですが、普通のダブルシュークリームのようなシュー皮とクリームのような相性の良さもなく、ほんとに平凡な味なんです。

最近流行のAdoの「うっせぇわ!」風に言えば、一切合切凡庸なんです。

 

あ、山崎パンにある「まるごとバナナ」ご存知でしょうか?

もしご存知でしたら、まるごとバナナからバナナを取ったような味です。

スポンジもあんな感じですし。

 

期待しただけに何とも残念な商品でした。

普通に美味しいことは美味しいんですよ。でも、普通過ぎるんです。

オムレット・ア・ラ・クレーム 新商品の総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、オムレット・ア・ラ・クレームを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):3.5点

ぱっと見は、オムレット・ア・ラ・クレーム 新商品は見た目が斬新なように思えたのですが、上記の通り、まるごとバナナの変形なので、そう考えるとたいして目新しくもないでしょう。

なので、斬新さ(目新しさ)は3.5点としました。

 

美味しさ:3点

オムレット・ア・ラ・クレーム 新商品は一言で言って平凡すぎるくらい普通の味。

なので、一度食べたら二度目は無いという感じです。

カットして二人か三人で食べたら、まあまあ美味しく食べられるかもしれません。

でも、普通という印象から美味しさは3点としました。

 

コスパ:2点

オムレット・ア・ラ・クレーム 新商品の価格は税込み267円とそこそこの価格です。

ですが、その割には何の工夫もないため、ボリューム感があって、コストがかかっていることはわかるのですが、コストパフォーマンスが良いとは感じられません。

あくまでも、「感じられない」ということですが、なので、コスパは2点としました。

 

あまりおすすめとは言い難いオムレット・ア・ラ・クレーム 新商品ですが、気になる方は、お近くのセブンイレブンで見かけたら、お試し下さい。