アメリカで人気のスイーツ、ウーピーパイがセブンイレブンでも販売を開始予定です。

セブンイレブンの新商品スイーツ、ウーピーパイは12月8日販売開始の予定。

ウーピーパイ

う~ん。これはスイーツと言っても、たぶんドーナツの仲間として常温での販売でしょうね。

そもそもウーピーパイって何?

ウーピーパイはアメリカで人気のスイーツとのことですが、そもそもウーピーパイとは何?

Wikipediaによれば、以下の通りです。

ウーピーパイ(英語:whoopie pie、black moon、ピッツバーグ地域固有でgob、black-and-white、 bob、Big Fat Oreo:略して”BFO” 、1835年に”Devel Dogs,”と”Twins”と記載されている記録もある)とは、クッキー、パイまたはケーキと見なすこともできる米国の焼き菓子である。これは、2つの丸い丘形のチョコレートケーキ・パンプキンケーキ・ジンジャーブレッドケーキ片と、それらの間にクリーミーなフィリングやアイシングを挟みこんで構成されている。

クッキーなのか、パイなのか、はたまたケーキなのか曖昧ですね。

要するに見た目はマカロンを大きくしたようなスイーツですね。

 

セブンイレブンの公式サイトでは、12月8日に発売のウーピーパイについて、以下のように記載しています。

アメリカで人気のスイーツです。口どけの良いバタークリームを濃厚でしっとりとした生地で挟み込んだお菓子です。

なるほど。

あえて得意のホイップクリームではなく、バタークリームを入れたんですね。

とすると、バタークリームの味と、特に「濃厚でしっとりとした生地」の味、そのバランスに注目ですね。

 

セブンイレブンの新商品スイーツ、ウーピーパイの価格は138円(税込み149円)

カロリーは、358kcalとまあまあのカロリー値です。

価格はセブンイレブンのお店で揚げているカレーパンと同じです。

 

今週も来週も、どうもいまひとつそそられる目新しい新商品がないですねえ。

しかし、本日まもなく、ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マロンショコラが発売されますね。

食べたらまたレビューをします。

 

そしてもちろん、今回のウーピーパイも来週になりますが、食べてここでレビューをしますね。

ウーピーパイを食べてみた感想

セブンイレブンの新商品スイーツ、ウーピーパイを食べてみた!

スイーツと言ってもドーナツの仲間というか、常温の商品です。

セブンイレブンの新商品スイーツ、ウーピーパイ

アメリカで人気のスイーツということで、実はそれほど期待はしていませんでした。

アメリカのスイーツにあまり良い印象がないので。

 

しかし、思ったよりは美味しかったです。かなり濃厚な味です。

 

挟みこんであるのがホイップクリームではなくバタークリームなので、それも濃厚なのですが、それだけでなく、上下のスポンジのように見える部分も濃厚です。

 

というか、かなり固い生地で、かぶりつくと、中のクリームがすべてはみ出してしまいます。

 

これではカットしようにも、同じようになってしまいそうです。

しかし、固いと言っても濃厚な固さというのか、かなり濃い味付けのチョコ風味生地です。

ちなみにチョコレートでコーティングしてあるのは上部だけです。

 

濃厚なため、小ぶりのスイーツではあってもボリューム感を感じますが、だからと言って、特別美味しいとも言えない。

まあまあかなというレベルですね。

 

なぜか私の行きつけのセブンイレブンではまだかなりレアというか、すぐに売り切れるので、お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非お試し下さい。