セブンイレブンから12月3日にイタリアンプリンという新商品が発売されましたので早速食べてみた!

とは言え10日以上も販売開始から経過してしまったのは人気商品で入手出来なかったわけではなく、大きさから金額を考えると少し高額な気がしてしばしの間イタリアンプリンを買うことをためらっていただけです。

イタリアンプリン(セブンイレブンのスイーツ)

写真から大きさがわかるでしょうか。

カロリーメイト1つ分くらいの大きさです。

イタリアンプリンを食べた感想

ふつうに美味しいです。その前提で以下私の感想を述べます。

 

まず、私は今までにイタリアンプリンなるものを食べたことがありません。

 

従って、今回のセブンイレブンのイタリアンプリンが、イタリアンプリンとして旨いのかどうかは判断できません。ですが、セブンイレブンのイタリアンプリンはふつうに美味しいけれども、1度試しに食べてみたら十分かなというのが私の感想です。

この価格でこの味ならば十分に満足ですが、何度も食べたくなるほどではないかなと。

イタリアンプリンとはどんなプリン?

イタリアンプリンは一般的なプリンをイメージして食べると別物です。

固いケーキのような食感のプリンです。

 

プリンと言えば、その昔は家庭でプリンの素で作り、その後にプッチンプリンをはじめとするプリンが販売され、ケーキ店などでもっと美味しいプリンが話題になるようになりましたが、それらのプリンはいずれもふわとろ系のプリンでした。

昔ながらの喫茶店のプリンアラモードのプリンは固いプリンでしたが(私はあのプリンが美味しいとは思えませんでした)そのプリンの固さと今回のイタリアンプリンの固さは別です。

イタリアンプリンは固めのチーズケーキのような固さです。

 

セブンイレブンのイタリアンプリンにはチーズも入っていますから、プリンというよりもプリン風味のチーズケーキと言ったほうが味のイメージをしやすいかもしれません。

 

なので、私としてはチーズケーキとしてならばもっと美味しいチーズケーキがありますし(少し前に話題になったバスクチーズケーキのほうが好きです)、プリンとしてならばセブンイレブンのきみのプリンのようなやわらかなプリンらしいプリンのほうが好きということです。

ですから、味の好みによってはセブンイレブンのイタリアンプリンが「凄く好き」という方もいらっしゃることと思います。

イタリアンプリンを勝手に評価

セブンイレブンのイタリアンプリンを各項目それぞれ5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

イタリアンプリンをご存知の方には珍しくないのかもしれませんが、知らなかった私にとっては新しかったです。

一般的なプリンのように容器に入っているのではなくケーキのようなプリンという点でも斬新ですね。

 

美味しさ:4点

ふつうに美味しいですし、プリンとして美味しいかどうかは少々疑問ですが、プリンという固定観念にとらわれなければ意外と美味しいと言えると思います。

ただ「これ!」というパンチに欠けるので4点です。

 

コスパ:3.5点

かなり小さいですが、このくらいのケーキが200円ほどと考えれば十分なコスパだと思います。

味もしっかりしていますから、そのまま街のパティスリーで400円程度で売られていても不思議ではない(その場合はもう少し飾りつけがあると思いますが)ことを思えば、コンビニスイーツおそるべし、と思うくらいにコスパは良いと言えるかもしれません。

ただし、コンビニスイーツとしてみると小さいので3.5点かなという感じです。