セブンイレブンの新商品スイーツ、アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェを食べてみた!

アジアンスイーツ?

なんだこれ?

妙なスイーツを出してきましたね。

アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ 新商品

上の写真で言うと、下のほう(カップの前の部分)に小さな文字で何か書いてあります。

まぜまぜココナッツブラマンジェとは具とブラマンジェをかき混ぜて食べるマレーシア生まれのスイーツ“モーモーチャーチャー”です。

モーモーチャーチャー?

なんだそれ?

余計に意味不明です。

食べてみたらわかるのかなとも思って食べてみました。

アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ 新商品を食べてみた感想

上の写真では、アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ 新商品は、

ブラマンジェの上に普通に具材が乗っているように見えますが、

セブンイレブンのレンジで温めるラーメンのように、具材は上皿に別に乗っています。

それをブラマンジェに入れて混ぜながら食べるようになっています。

 

へえ。美味しい。ココナッツの風味がなんとも東南アジアというか、

タイやマレーシアっぽい風味です。

 

ココナッツの風味もそこまできつくなく、

このスイーツは好き嫌いが分かれそうですが、私は好きです。かなり美味しい。

 

具材の豆の塩味やさつまいもの煮付の味がいい感じにブラマンジェと調和しています。

 

かき混ぜることで見た目は悪くなりますが、

(その点は他のスイーツと大きく違うところですね)

味は深みが増してとても美味しくなります。

 

これは嫌いな人もいるかもしれませんが、美味しいですからおすすめです。

ところで、モーモーチャーチャーとは何なのでしょう?

なので、モーモーチャーチャーを調べてみました。

 

すると成城石井でモーモーチャーチャーというスイーツが販売されて話題になっているのですね。

 

価格は税込み431円で、SNSで話題になって月3万個(1日1000個ですね)も売れる大人気商品なのだとか。

成城石井のモーモーチャーチャーも見た目はアジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ 新商品によく似ていますが、私は食べたことがありませんので比べられません。

アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ 新商品の総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

凄く斬新で目新しいと思ったのですが、

後から成城石井で販売されているものと同じようなものとわかったので、

当初は5点でも良いかと思ったくらいでしたが、4点としました。

 

美味しさ:5点

アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ 新商品は好みが分かれそうですが、

個人的にはとても美味しいと思いますので5点としました。

しかし、4.5点寄りの5点かなという感じではあります。

この味は好きですが、ピエール・エルメのカップケーキマンゴーとどちらが良いかと聞かれれば、

ピエール・エルメのカップケーキマンゴーと答えると思いますから。

 

コスパ:4点

アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ 新商品は税込み324円です。

成城石井が税抜き400円、セブンイレブンが税抜き300円というわけで、

成城石井に比べればかなりコストパフォーマンスが良いと言えますが、

味で比べられていませんので、コスパは4点としました。

4点のコスパは成城石井のモーモーチャーチャーを知る前に私が感じたコスパです。

 

少し変わったスイーツですが、

アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ 新商品が気になる方は、

お近くのセブンイレブンで見かけたら是非お試し下さい。

おすすめです。

8月16日追記

やはり、このアジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェは、

人によって好き嫌いが分かれるようです。

 

行きつけのセブンイレブンに行った時、

そこのスタッフさんが、

「これ(アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェ)まずいよね」

と言っていましたので、好みが分かれるスイーツですね。

 

ちなみにそのスタッフさんとは親しくしているから本音を聞けただけで、

普段からそういうことを言う人ではありません。

 

アジアンスイーツまぜまぜココナッツブラマンジェは、

少なくともココナッツミルクの風味が嫌いな人には無理です。

また、人によって好き嫌いが分かれるスイーツだとわかった上でお試し下さい。