セブンイレブンの新商品スイーツ、もっちりいちごのレアチーズシューを食べてみた!

しかし、名前は「シュー」ですが、見た目は「もこ」のような今回のもっちりいちごのレアチーズシュー、その味やカロリーは?

そして、そもそもシュークリームともこの違いは何なのか?

そのようなことを含めて実食してのレビューをお伝えします。

もっちりいちごのレアチーズシュー セブンイレブンの新商品スイーツ

もっちりいちごのレアチーズシューの値段は税込み151.20円、カロリーは228kcalで、販売地域は意外と少なく、以下の通りです。

販売地域:東北、石川県、福井県、中京

なんと、首都圏では販売していないんですよ。

というか、限定的過ぎますね。

 

それにしても、今回のパッケージの画像はなんとなく、梅干しに見えるのは私だけでしょうか?

それと、もう1点気になったのが、昨年2月に販売されていた、いちごのレアチーズもこと何が違うのでしょうか?

いちごのレアチーズもこ 新商品

いちごのレアチーズもこも、中身は今回と同じ苺レアチーズクリームです。

 

そこで思うわけです。

そもそも、シュークリームと「もこ」では何が違うのか?

 

その違いは、「もこ」のほうは外側の生地が「もっちり」していること。

そして、生地に「味」が練り込まれていること。

この2点がもことシュークリームとの違いだとのことです。

でも、今回のもっちりいちごのレアチーズシューは「シュー」と名付けられているからシュークリームというわけですよね? それと「もっちり」は共存していいのでしょうか?

まあ、あれこれ考えるよりも食べてみます。

もっちりいちごのレアチーズシューを食べてみた感想

そんなわけで、もっちりいちごのレアチーズシューを食べてみたわけですが、まず思ったこと。

 

やっぱり、これって「もこ」じゃん!

 

もっちりいちごのレアチーズシューの名の通り、外側の生地はもっちりとした食感です。

そして生地にはほのかにではありますが、味があります。

それって、「もこ」ですよねえ?!

 

昨年の「いちごのレアチーズもこ」とほぼ同じ味です。

 

これを新商品として、しかも、毎度「もこ」を出しているセブンイレブンが「シュー」として販売するのはどうなのでしょうね?

もちろん、美味しいですよ。

1年以上も前のことなので、いちごのレアチーズもこの味は正確には覚えていません。

 

ですが、その時の私の記事では美味しさを3点としていますので、今回のもっちりいちごのレアチーズシューは若干美味しいのかもしれません。

もう少し美味しく感じましたから。

 

ですが、基本的な味は同じですね。

もっちりいちごのレアチーズシューは「もこ」です。

 

そんなわけで、基本的な食レポとしては前回と同じになります。

いちごのレアチーズもこ 新商品

なんだか、やはり今週の新商品はぱっとしません。

ほとんどが過去にあったものですし、この「もっちりいちごのレアチーズシュー」も過去にあったものとほぼ同じです。

やっぱ、来週以降に期待かなあ?

 

ちなみに、コンビニなどのスイーツ商戦は桜スイーツを出すとしばらくは下火になると聞いたことがあります。

ですが、コンビニなんですから、24時間、365日営業を始めたコンビニなので、フルシーズン頑張ってほしいですね。