セブンイレブンの新商品、もちっとどらプリン&ホイップを食べてみた!

基本どら焼きのようですが、食感をもっちりとさせて中身を通常の餡から洋風のものに変更した洋風和菓子と言えば良いのでしょうか。そんな感じのスイーツです。

 

このもちっとどらは今までにもいろいろと販売されていましたが、いまひとつそそられず購入していませんでしたから、もちっとどらとしては初の実食です。

もちっとどらプリン&ホイップ 新商品

新発売の赤色のシールが貼られていませんが、今週(3月の第一週)の新商品です。

もちっとどらプリン&ホイップ 新商品を食べてみた感想

もちっとどらプリン&ホイップ 新商品の食レポの前に見た目の話ですが、パッケージを開封してみるとこんな感じでした。

もちっとどらプリン&ホイップ 新商品のパッケージを開封

・・・・・・

なんかパッケージの画像と違う。クラゲみたい。

 

とは言え問題は味ですから、早速もちっとどらプリン&ホイップ 新商品を食べてみた!

たしかにこのどら焼きはもちっとしています。凄くもっちり感があります。

 

想像以上のもっちり感です。というか少し不自然なほどのもっちり感です。

 

そのもっちもちのどら焼きの中身は今回なんとプリン! そしてホイップクリームですが、プリンはどんな味なのだろうかと期待していましたが、

 

肝心のプリンが安っぽい味。

 

たぶんセブンイレブンのプリンである「きみのプリン」ほどにふわふわ食感のプリンを入れたら崩れてしまうからなのか、かなり固めのプリンです。良く言えば昔懐かしい感じのプリンが入っていました。

ホイップクリームはいつものセブンイレブンの美味しいホイップなのですが、残念ながらそのホイップクリームの美味しさもあまり感じることができません。

 

これ、どら焼きの香料がきつすぎじゃないかな?

 

もっちり感があって食感がどら焼きではないのに凄くどら焼き感があるんです。不自然なほどに。

どら焼きの皮の部分の食感がどら焼きっぽくないためどら焼きの風味を付けたのか、どら焼きが主張しすぎてホイップクリームとプリンが負けています。

 

つまりバランスが悪いんですよ。

 

う~ん。なんとも味に統一感のないスイーツでした。

もちっとどらプリン&ホイップ 新商品の総評

セブンイレブンの新商品、もちっとどらプリン&ホイップを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

どら焼きをここまでもっちり感を出して中にプリンを入れたことは斬新だと思いますので、斬新さは4点としました。

 

美味しさ:1.5点

しかし、肝心の美味しさがなんとも不味いに近い美味しくないなんです。

このどら焼きにとらわれず、どら焼きの風味をなくしたらもっと美味しかったのではないかと思うのですが、美味しさは1.5点と評価しました。

 

コスパ:1点

なのでこの商品のコストパフォーマンスは評価できませんね。

中にプリンを入れたことでコストがかかったのか商品の価格は税込み192円と200円近いのですが、これを買うくらいならばホイップクリームとカスタードクリームのダブルシューを買って食べたほうが価格も約150円と安く美味しくボリューム感も満足感もあるためコスパは今回のもちっとどらプリン&ホイップ 新商品ついては1点としました。

 

冒険したことは評価しますが、もちっとどらプリン&ホイップ 新商品は個人的には残念なスイーツでした。