セブンイレブンの新商品、ふんわりしっとりホイップロールを食べてみた!

これは見ての通りパンですが、パンというよりもスイーツに分類したほうが良いようなパンです。

ふんわりしっとりホイップロール 新商品

しかし、この商品は昨年の10月頃にも新商品として販売されていたような気がしますがハッキリとは言い切れません。

ふんわりしっとりホイップロール 新商品を食べてみた感想

ふんわりしっとりホイップロール 新商品は美味しいですよ。

スイーツ感覚でおやつとして食べても美味しく食べられると思います。

 

しかし、パン生地は商品名ほどに「ふんわりしっとり」ではありません。

 

特にしっとり感はほとんど感じられません。

もちろん許容範囲内のやわらかなソフト系のパンですから美味しいのですが、ふんわりというほどにふわふわでもなければしっとり感に至ってはどちらかというとしっとりというよりも若干のパサつきを感じてしまうほどです(ちぎりパンのほうがふんわりしっとりしていますね)。

 

それでも、単純に大量のボリューム感たっぷりのホイップクリームだけを使ったパンだけあってホイップクリームは甘すぎずくどさも無い美味しいホイップクリームです。

なので、スイーツ感覚で美味しく食べられるわけです。

ふんわりしっとりホイップロール 新商品の総評

セブンイレブンの新商品、ふんわりしっとりホイップロールを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):3点

ホイップクリームだけを入れてパンとして勝負してきたことは評価しますが、前にもまったく同じか非常に良く似たパンがあったことは確かですので、斬新さは3点としました。

 

美味しさ:3.5点(2月27日4点に変更)

わりと美味しいのですが、パン生地が商品名ほどにはふんわりしっとりしていませんので3.5点です。

パン生地をもう少ししっとりさせるだけでもふんわり感が出ると思うのですが。

 

コスパ:3点

コストパフォーマンスは悪くないけど、まあまあという感じかなというところで3点です。

ホイップクリームがたっぷり入っているとは言っても税込み129円で練乳ホイップコロネのような味の変化が楽しめるわけでもないので(練乳ホイップコロネよりは安いですが)、コスパは可もなく不可も無くですね。

練乳ホイップコロネ 新商品

ただし、感覚的な発言ですが、ホイップクリームの量だけを比べれば練乳ホイップコロネよりも今回のふんわりしっとりホイップロールのほうが多いように思います。

 

なので、それなりの満足感は後味として残りますね。

追記:パン生地について

その後も何度かこの「ふんわりしっとりホイップロール」を食べました。

パン生地は当初記載した通り、それほどふんわりでもしっとりともしていませんが、このパンにおいてパン生地が結構大きな役割を果たしていると思って追記しています。

 

今回のふんわりしっとりホイップロールをパン生地だけ食べると少し塩味のあるパン生地です。

そしてホイップクリームだけを食べるとかなり甘さが控えてあるホイップクリームです。

 

つまり、パン生地の塩味がホイップクリームの甘さを感じさせてくれているわけです。

だからこそ、ホイップクリームの甘さがくどさにならないわけですね。

 

そう考えると、ふんわりしっとりホイップロールは、言うほどふんわりしっとりではないもののかなりトータルバランスの良いパンだと言えそうです。

その上で美味しさの評価を変更します。4点に変更してみました。