セブンイレブンの新商品スイーツ、とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくを食べてみた!

とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくはどんな味なのか?

値段とコスパはどうなのか? カロリーは?

これらについて、実食してのレビューを書いてみました。

ちなみに、とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくは和菓子と表記されていました。

とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるく

とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくの値段は上の写真の通り、税込み203.04円です。

カロリーは割と控えめな147kcalで、とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくの販売地域は以下の通りです。

販売地域:北海道、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、九州

とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくを食べてみた感想

見た目は単純にミルクプリンの上に苺ジャムが乗っているだけの単純なスイーツですが、味はどうなのか?

実食です!

 

とろーりというよりも、もっちり感がある食感が面白く、かなり美味しいです。

 

葛プリンは確かにとろりとしていますが、若干の弾力があってもっちり感もあるところが食感が良くて、味も甘さが控えめなミルク風味のため上の苺ジャムの味を邪魔せず美味しいです。

ただ、苺ジャムはジャムそれ自体はそれほどに美味しい苺ジャムではないですね。

 

この商品、とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくは上に何のジャムを乗せても美味しく食べられそうです。

 

下にあるミルク風味の葛プリンが上品な甘さで上のジャムの味を引き立ててくれるので、苺ジャムではなくても、様々なフルーツ系ジャムと合うと思います。

他のバージョンも是非とも出して欲しいですね。

そう思うほどに美味しかったです。

 

ただ、苺ジャムそれ自体は前述の通りあまり特別感はなく、苺の果肉が結構入ってはいるものの、もう少し美味しいものに出来なかったかというのが少し残念なポイントです。

もっとも私が苺ジャムはあまり好きではないため、そう感じるのかもしれません。

 

それでも、このとろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくはおすすめです。

とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくの総評

セブンイレブンの新商品スイーツ、とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

ミルクプリンの上にジャムを乗せることは何の珍しさもないわけですが、ミルクプリンが葛プリンとなっていて、その味と特に食感が新しく、確かに和菓子のテイストもありながらミルクプリンの風味もあることが新しいと思いました。

もっとも、プリンという感じの食感ではありませんが、これはこれで和のプリンと考えれば良いのではないでしょうか。

そんなわけで、斬新さ(目新しさ)は4点としました。

 

美味しさ:4.5点

とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくは美味しいと思います。

苺ジャムに若干の不満が残ったため美味しさは4.5点としましたが、十分に美味しいです。

先ほども言った通り、他のジャムのバージョンもいろいろと販売して欲しいです。

そう思えるくらいに美味しくて、既に3回リピートしました。

 

コスパ:4点

とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくはコストパフォーマンスも結構良いと思います。

きみだけのプリンが約150円に対して、とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくは税込み約200円ということを考えると若干高いとも言えますが、この味を考えれば十分にコスパも良いと言えるでしょう。

なので、コスパは4点としました。

あまり美味しいとは思えないようなパフェでも税込み300円が普通ですから、シンプルではありますが、カロリーの割にボリューム感もあってこの価格ならコスパは良いでしょう。

 

とろーり食感 葛ぷりん 苺&みるくはとてもおすすめです。

お近くのセブンイレブンで見かけたら、是非お試し下さい。

美味しいですよ。