セブンイレブンの新商品、とろける生食感スイートポテトを食べてみた!

実はこの新商品を待っていました。

私は愛知県在住なのですが、とろける生食感スイートポテトは少し前に関東で販売されて評判だったからです。

そして今週は東海地域では愛知県の一部と岐阜県での販売。

はたして私の住むエリアでは販売されるのか? 心配していましたが、セブンイレブンに置いてありました。

とろける生食感スイートポテト 新商品

しかし、思っていた以上に小さい。

右隣のスイーツもっちりクレープ苺ソース&ホイップ&カスタードと比べて頂ければ大きさも想像できますね。

きみのプリンよりもさらに小さな容器です。

とろける生食感スイートポテト 新商品を食べてみた感想

このスイーツ、とろける生食感スイートポテトの造りは単純。

プリンのような見た目のスイートポテトの上に少しだけホイップクリームが乗せてあるだけ。

スイートポテトをまずはホイップクリーム無しでスプーンですくって食べてみた!

 

ん? 少し芋の風味が少なすぎるか? いや、後から芋の風味がほんのりと迫ってくる。

 

たしかにスイートポテトです。しかもかなり上品なスイートポテトの味。

しかし、その食感はプリンのようにとろとろではなく羊羹ほどに固形感もなく、その中間くらいの固さで非常に滑らかで美味しい。

 

うん。これ、美味しい!

 

一口目からガツンと来る感じの美味しさではなく、一口目では少し物足りなさを感じるくらいで二口目から満足感と美味しさを感じるような、優しい美味しさです。

 

ただ、ホイップクリームの部分まで食べ進んで少し状況が変わります。

 

ホイップクリームとスイートポテトの相性というかバランスについては好き嫌いあるかとは思いますが、私の個人的な感想で言えば、あまり良いマリアージュとは言えないです。

バランスが少し悪い。

 

ホイップクリームで甘味が増すのは良いのですが、ホイップクリームの風味がスイートポテトの風味に勝ってしまうんですよ。

 

とろける生食感スイートポテト 新商品は甘さも控えめのスイートポテトで、そこにホイップクリームが加わることで甘味がほどよく増すのですが(その意味では甘味は美味しい)、ポテトの風味が負けてしまい、スイートポテトという感覚ではなく、少しオーバーに表現すれば、ホイップクリームとカスタードクリームの組み合わせとあまり変わらない味になってしまいます。

もう少しホイップクリームの風味を抑えられたらもっと良かったかもしれません。

ただし、ホイップクリームの甘味や風味を上手く調節できるのかどうか疑問ですし、そうかと言ってホイップクリーム無しでは味が単調になりそうです。

 

とは言え、とろける生食感スイートポテト 新商品は十分に美味しいですよ。

とろける生食感スイートポテト 新商品の総評

セブンイレブンの新商品、とろける生食感スイートポテトを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):5点

スイートポテトをこんな風にプリンのように容器に入れて洋風にして、さらにスイートポテトらしからぬ滑らかな食感にしてきたところは新しさを感じて、斬新さは5点と評価しました。

発酵バター香る黄金色スイートポテトが王道のスイートポテトかもしれませんが、今回のスイートポテトは新しい洋菓子的なスイーツです。

発酵バター香る黄金色スイートポテト 新商品

以前(1月)に洋風の芋羊羹もありましたが、それ以上に洋風ですね。

五郎島金時の洋風芋ようかん 新商品

もっとも、スイートポテトは洋菓子なのか和菓子なのか微妙ですが。

 

美味しさ:4.5点

とても美味しいと思いました。なので、5点寄りの4.5点としました。

五郎島金時の洋風芋ようかんよりも私は好きです。

ですが、ホイップクリームとスイートポテトのバランスがいまひとつだったため4.5点です。

 

コスパ:3点

この商品とろける生食感スイートポテトに関してはコストパフォーマンスはあまり良いとは言えませんね。

とにかく小さすぎますから。

内容量はもしかしたら五郎島金時の洋風芋ようかんと同じくらいかもしれませんが、ホイップクリームも使っているので3点としました。

スイートポテトとホイップクリームの相性はあまり良いとは言えないものの、食べた際の満足感を上げることにはホイップクリームも貢献していると思いますので。

 

とろける生食感スイートポテトの食感は確かに新しく、そして美味しいですから、少し高いとは思いますが、お近くのセブンイレブンで見かけたら是非お試し下さい。