セブンイレブンの和の新商品、さくら香る桜もちを食べてみた!

まだ2月ですが、桜の風味で春を感じられる新商品のようですね。

さくら香る桜もち 新商品

桜もちの上には塩漬けの桜の花が乗っています。

さくら香る桜もち 新商品を食べてみた感想

和菓子ですから価格の割にかなり小さく、そして桜もち自体に物珍しさがないため多少は購入をためらいましたが、さくら香る桜もち 新商品を食べてみると意外と美味しかったです。

 

食感も香りもトータルでのスイーツとしてのバランスも良い美味しい和菓子でした。

 

たぶんご想像通りの桜の風味に、半殺しのもち米と言いますか、少し粒感の残るもち米を表面にして中には北海道産の小豆を使用したこしあんが入っています。

小豆が北海道産なのかどうかは食べてみても判断できませんが、かなり上品な味の美味しいこしあんでした。

そして、桜の花も単なる飾りではなく、程よい塩加減で香りも良く美味しいトッピングとなっていました。

 

たまには和菓子のスイーツも良いですね。

 

私は基本的にスイーツは洋菓子派ですが、こんな和菓子もたまには美味しくていいです。

さくら香る桜もち 新商品は思った以上に美味しかったです。

さくら香る桜もち 新商品の総評

セブンイレブンの新商品和菓子、さくら香る桜もちを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):1.5点

桜もちに斬新さはありませんので、評価は低くなってしまいます。

1.5点としたのはトッピングとしての桜の花を評価してのことです。

 

美味しさ:3.5点

結構美味しかったです。

先にも述べた通り私は基本的には洋菓子派ですし、あんも基本的には粒あん派なのですが、今回のさくら香る桜もち 新商品ならばたまには良いなと思える味でした。

 

コスパ:3.5点

コストパフォーマンスは小さな和菓子ですからどうしてもあまり高評価ができませんが、和菓子は基本的に小ぶりでも高額なので、この味と風味でこの価格(税込み140円)ならば納得ではないかと思っての3.5点です。

ボリューム感はないものの、1つ食べれば結構な満足感はあると思います。

そのくらいには美味しいですから、美味しさは4点でも良いくらいですね。

 

私がいつも行くセブンイレブンは、今回のさくら香る桜もち 新商品にあまり乗り気ではないのか、あまりこの商品を見ませんが、お近くのセブンイレブンでさくら香る桜もちを見つけたら是非一度試してみてはいかがでしょうか。