セブンイレブンの新商品、炙り焼きさば寿司を食べてみた!

このお寿司は、おにぎりなどと一緒に並んでいる寿司です。

炙り焼きさば寿司 新商品

さば寿司というだけならば味も想像がつきますが、

今回の炙り焼きさば寿司 新商品は炙りということ。

炙り焼きをすることで、旨みは出ているのでしょうか?

炙り焼きさば寿司 新商品を食べてみた感想

この系の寿司は、おにぎりとは違ってワンタッチでパッケージを開ける工夫がないので、

少し食べにくいことが難点ですが、問題は味です。

早速、実食!

 

うん。さばだ。鯖、サバの味は確かにする。そして臭みもほとんどない。

 

それなりに美味しいことは確かです。

さばも臭くなく、昆布(おぼろ昆布?)も酢飯の上に敷いてあり、相性も悪くありません。

 

ですが、肝心の炙った感じがまったくありません。

 

焼いたサバであることはわかるのですが、炙り寿司特有の香ばしさがなく、

ふつうに焼いたさばを合わせただけの寿司という感じで、そこが残念です。

 

まあまあ美味しいのですが、価格もまあまあ高いので、もう少し期待してしまいましたが、

炙り焼きという点は期待はずれでした。

炙り焼きさば寿司 新商品の総評

セブンイレブンの新商品、炙り焼きさば寿司を各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

ふつうのさば寿司ではなく、炙り焼きで出してきたことは評価しますので、

斬新さ(目新しさ)は4点としましたが、肝心な炙りの要素が薄いので、

もう少し点数は低いほうが妥当かもしれません。

上の写真で隣に並んでいるサーモンの寿司とネタが変わっただけですしね。

というか、このサーモンの寿司って新発売シールがありますが、前からありませんでしたか?

 

美味しさ:3.5点

平均以上には炙り焼きさば寿司 新商品は美味しいとは思います。

これが焼サバの寿司ということでしたら、まあ納得ですが、

(それだけだったら買わなかったかもしれませんが)

炙り焼きとしている点を考慮すると美味しさは3.5点が妥当かと思います。

 

コスパ:2.5点

炙り焼きさば寿司 新商品のコストパフォーマンスはあまり良いとは言い難いですね。

大きさはそれほど大きくありませんし、

さばの味も悪くはないものの、そして全体のバランスも良いものの、

税込み183円という価格を考えると、コスパは2.5点というところではないでしょうか。

最近は鯖も結構高くなりましたし、価格的には妥当なのかもしれませんが、

もう1度買おうという気にはなれない鮨でした。

 

炙りの香ばしさに欠けますが、温めて食べてもたぶん変わらないでしょうし、

料理用のバーナーがあれば、あらためて炙れば美味しくなるかもしれませんが、

それはそれで、わざわざ炙りなおすのは意味がないですね。

 

発想は良いものの、なんとも残念な炙り焼きさば寿司 新商品でした。