セブンイレブンの新商品、スパイシーチキンのジャンバラヤを食べてみた!

ジャンバラヤとはウィキペディアで調べると以下のように記載されていました。

ジャンバラヤ (jambalaya) は、米を使ったケイジャン料理の一つである。

ジャンバラヤはスペイン料理のパエリアに起源があり、ルイジアナ買収でアメリカ領になった地域を一時期支配していたスペイン人によってもたらされたものではないかと言われる[誰によって?]。労働者や漁師らが食べていた庶民的な料理で、唐辛子を使うことが多く、ガンボと並んでケイジャン料理と呼ばれるルイジアナ州の代表的な料理である。

大きな鍋で作って大人数で食べることが多く、現在では[いつ?]バーベキューとともに屋外パーティの主役になることが多い。ルイジアナにおいては、ハンバーガーやホットドッグと並んで屋外スポーツ施設の売店の定番メニューである。

スパイシーチキンのジャンバラヤ 新商品

見た目はチキンライスのようですが、

正直なところ、私はジャンバラヤを食べたことがありません。

スパイシーチキンのジャンバラヤ 新商品を食べてみた感想

まずはチキンではなくライスの部分から食べてみました。

 

!・・・・・・想像以上にライスがスパイシーで美味しいです。

 

本格的なジャンバラヤを食べたことがありませんが、

今回のスパイシーチキンのジャンバラヤ 新商品は十分に美味しいです。

 

しかし、ライスがスパイシーなので、スパイシーチキンのスパイシーさが際立ちません。

 

その分だけ全体のバランスが良いのかもしれませんが、

アクセントとして感じられるくらいにスパイシーチキンのほうも際立たせて欲しい感じです。

 

チキン単体で食べてみると確かにスパイシーではあります。

 

ですが、ライスのスパイシーさに負けている感が否めません。

ただ、全体を通して感じるスパイスは何がベースなんだろう?

それは表記されていませんでしたし、私もわかりませんでした。

 

このスパイスは好き嫌いが分かれるかもしれません。

 

そのくらいに個性のあるスパイスで、

私は個人的に好きですが、癖があるだけに嫌いな人も少なからずいると思われます。

スパイシーチキンのジャンバラヤ 新商品の総評

セブンイレブンの新商品、スパイシーチキンのジャンバラヤを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):4点

個人的にジャンバラヤを食べたことがなかったため、珍しく感じて4点としました。

 

美味しさ:4点

結構美味しいと思います。

なので4点としましたが、上記の通り好き嫌いがハッキリと分かれるスパイスだと思われます。

嫌いな人にとっては1点かもしれません。

 

コスパ:3.5点

スパイシーチキンのジャンバラヤ 新商品のコストパフォーマンスはまあまあという感じですね。

量が若干少ないので(チャーハンと同じくらいはありますが)、

税込み496円と約500円は少し高いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

なので、コスパは3.5点としました。

 

好き嫌いは分かれそうですが、

結構美味しいですから、スパイシーなものが好きな方は、

お近くのセブンイレブンで見かけたら是非お試し下さい。