セブンイレブンの新商品おにぎり、炙り焼きソーセージを食べてみた!

セブンイレブンには今までにも、良く似たおにぎりがありましたから、

今回の新商品はパッケージを変えたきただけかとも思いましたが食べてみることにしました。

炙り焼きソーセージ 新商品

以前の商品は、上の写真の左側にある「お赤飯」のようなパッケージで、

厚めのハムだったか、ソーセージだったかが上に乗って海苔で巻いた感じでありましたね。

3月にはそのまんま!焼つくねという商品も似た見た目でありました。

そのまんま!焼つくね 新商品

炙り焼きソーセージ 新商品を食べてみた感想

よくよくパッケージを見てみると、

今回の炙り焼きソーセージ 新商品は少し工夫をしてきたようです。

炙り焼きソーセージ 新商品のパッケージ

炙り焼きのソーセージを乗せてきただけでなく、ご飯を胡椒入りにして、

さらに「てりやきマヨネーズ」という謎のソースを入れてきています。

「温めてさらにおいしい」との表記がありますから、

温めて食べてみましたが、この系は温めないと美味しくないと思います。

 

・・・・・・あれ? 想像以上に美味しい。意外なほど美味しい。

 

以前からあるおにぎりは、それほど美味しいと思わなかったので、

それをベースに考えて食べたため余計に美味しいと感じたのだと思いますが、

今回の工夫はなかなか良かったです。

 

とにかく全体的なバランスが非常に良いためトータルで美味しく感じられます。

 

炙り焼きソーセージ単体はそれほど美味しいソーセージでもありません。

てりやきマヨネーズも少し中途半端な感じです。

胡椒入りご飯も胡椒入りと言うにはあまり胡椒の風味がありません。

 

ですが、合わせて食べるとそれぞれが上手くかみあって美味しく感じます。

 

胡椒もたぶん風味を出しすぎるとバランスが崩れるし辛くなるでしょう。

てりやきマヨネーズも一緒に食べれば悪くありません。

炙り焼きソーセージも少しのスパイスの効いたご飯とてりやきマヨネーズが一緒になると美味しく感じます。

 

さらに、海苔も違和感がなくなっていて良い感じです。

 

意外な美味しさに結構感心しましたが、

おにぎりとして非常に美味しいというわけではなく、

たぶん比べる対象との差があっての美味しさだと思いますので、

二度目に食べると「それなりの美味しさ」に感じると思います。

炙り焼きソーセージ 新商品の総評

セブンイレブンの新商品おにぎり、炙り焼きソーセージを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):2点

もとからある商品の改良版みたいなおにぎりですから、ここは2点としました。

 

美味しさ:4点

結構美味しいです。

上記の食レポというかレビューだけ見るとすごく美味しいかのようなレビューですが、

あくまでも結構美味しいのレベルでおすすめしたいレベルではありません。

ですから、美味しさは4点としました。

 

コスパ:3.5点

炙り焼きソーセージ 新商品のコストパフォーマンスはまあまあではないでしょうか。

以前の焼つくねのおにぎりが税込み140円だったことを考えると、

炙り焼きソーセージ 新商品は税込み135円ですから、結構いい感じの価格だと思います。

なので、コスパは3.5点としました。

 

炙り焼きソーセージ 新商品は意外と美味しいですから、

お近くのセブンイレブンで見かけたら是非お試し下さい。