新発売の赤色のシールが貼られていませんが、いつの間にかセブンイレブンの店頭に並んでいた新商品、大きなおにぎり旨辛!ダブルチキンを食べてみた!

大きなおにぎり旨辛!ダブルチキンという商品名に聞き覚えがありませんか?

大きなおにぎり旨辛!ダブルチキン 新商品

節分限定で販売された新商品、節分鬼斬り 鬼旨辛の正式な商品名が、大きなオニギリ鬼旨辛!ダブルチキンでした。

なので、商品名は鬼が付いているかいないかだけの違いです。

赤唐ホットチキンと青唐ガーリックチキンのダブルチキンという点も同じです。

節分鬼斬り 鬼旨辛 新商品

ただし、今回の新商品は前回と違い、海苔が後から巻くタイプ(海苔がパリパリのタイプ)です。

節分の鬼斬りは既に海苔が巻かれた状態でパッケージに入っていました。

そして、価格も今回のほうが高いです。

節分の商品は税込み189円だったのに比べ、今回の大きなおにぎり旨辛!ダブルチキン 新商品は税込み210円と21円高くなっています。

それでもおにぎりの部分に関しては同じ味だと思うのですが、買って食べてみました。

大きなおにぎり旨辛!ダブルチキン 新商品を食べてみた感想

大きなおにぎり旨辛!ダブルチキン 新商品を食べてみたところ、もちろん海苔の食感は前回と違ってパリパリではありますが、おにぎりと具材は同じ味でした。

 

と、思ったら、あれ? あの後を引く辛みが無い。

 

節分の鬼斬りは青唐辛子の後を引くさわやかな辛みがあったのですが、今回の大きなおにぎり旨辛!ダブルチキン 新商品ではそれがあまり感じられませんでした。

ただ、裏側の成分表示は同じですから、これは単に個体差なのかもしれません。

前回同様にツッコミ所の文言も健在です。

「辛味が苦手な方はご注意してお召し上がりください」

というものです。

 

ですから、たぶん作る側としては節分の鬼斬りと同じおにぎりをパリパリの海苔にしただけのつもりだと思います。

大きなおにぎり旨辛!ダブルチキン 新商品の総評

セブンイレブンの新商品(?)、大きなおにぎり旨辛!ダブルチキンを各項目5点満点で勝手に評価してみました。

 

斬新さ(目新しさ):3点

斬新さはどう評価すれば良いのでしょうか?

前回は4点でしたが、今回は二番煎じですし、パッケージのインパクトもありません。

なので、無難な3点としましたが、二番煎じなので1点でも良いのかもしれません。

 

美味しさ:4点

チキンにジューシーさが足らないのは今回も変わりませんが、今回は海苔がパリパリになったので前回と同じ4点としました。

また、海苔が苦手な方も今回のものであれば海苔を無くて食べることができますので(贅沢な食べ方ですが)、その点は良いのかもしれません。

 

コスパ:2.5点

大きなおにぎり旨辛!ダブルチキン 新商品のコストパフォーマンスは前回よりも当然悪くなります。

21円もの価格アップで税込み210円はおにぎりの中では最高値クラスですからね。

この価格に見合う美味しさとボリュームだとは思えませんので、2.5点としました。

 

前回の鬼斬りは販売数が少なかったようですから、前回食べられなかった方は今回の大きなおにぎり旨辛!ダブルチキン 新商品を是非お試し下さい。

少し高いですが、それなりには美味しいですから。